2013年6月18日 06:00

[WordPress] WordPressの高速化(キャッシュプラグイン)

Posted by


WordPressは高機能な分、ちょっと重いところもあるので高速化プラグインをいくつか入れてみました。

1 ページキャッシュプラグイン

 毎回DBにアクセスせずに、キャッシュしたページを表示してくれるプラグインを
入れます。
 調べると「W3 Total Cache」が有名なのですが、最近、脆弱性が発見されているというのと、サーバのリソースをがっつり食うようなので、今回は「Quick Cache」をインストールすることにします。

○インストール方法
「プラグイン」>「新規追加」>「Quick Cache」を検索
「いますぐインストール」を選択して、インストールが完了したら
「プラグインを有効化」で機能をONにします。

メニューの中から「Quick Cashe」>「Config Options」
Caching Enabled? の所を「ON(Enabled)」を選択して保存

2 MOファイルキャッシュプラグイン

 Wordpressの翻訳ファイルであるMOファイルをキャッシュします。
 「MO Cache」というのが有名そうですが、他のObject Cache も同時必要
 今回は、単体でキャッシュしてくれる「001 Prime Strategy Translate Accelerator」を導入します。

3 MySQL クエリキャッシュプラグイン

 データベースもキャッシュします。
 「DB Cache Reloaded Fix」をインストールして有効化

とりあえず、定番のプラグインを3つほどいれてみました。

<参考にしたページ>


WordPressの高速化(キャッシュプラグイン)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: WordPressカスタマイズのメモ | OD memo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


一 + = 九