OD TOOL for TRPGのセットアップ

このページではOD TOOL for TRPGのセットアップ方法について解説しています。*1

LimeChatのヘルプも参照してください。
また、ユーザの環境によっては、これらの設定内容が変わる可能性があります。

64ビット版Windows(Windows7など)をお使いの場合は、補足の欄もお読みください!

STEP 1. アーカイブの展開

ダウンロードしたアーカイブファイル(zipファイル)を、適当なソフトウェアで展開(解凍)してください。

同梱されているファイルは、OD TOOL for TRPGのバージョンによって異なります。
最新版では以下のようなファイル構成になります。

odTool/
 ├readme.txt                     …マニュアル。必ず読んで下さい。
 ├更新履歴.txt                   …更新履歴
 ├Macros/
   ├OD TOOL.lmf                …マクロ設定ファイル(32ビット版LimeChat用)
   ├OD TOOL.lmf                …マクロ設定ファイル(64ビット版LimeChat用)
   ├Files/
     ├odTool.dll             …マクロ本体(32ビット版LimeChat用)
     ├odTool_64.dll          …マクロ本体(64ビット版LimeChat用)
     ├odTool.conf            …OD TOOL for TRPGの設定ファイル。

なお、アーカイブの展開方法、展開ソフトウェアなどについての説明は割愛しますので、お手数ですがGoogleなどを利用して調べてください。

STEP 2. インストール

展開後、Macros(Macro)ディレクトリの中身を決められた場所にコピーします。

WindowsのバージョンやLimeChatのバージョンによって、マクロを置くべき場所が異なります。
ここを間違えると動作しない可能性がありますので、十分に注意してください。

以下は、LimeChat2.25以降に最新版OD TOOLを導入する場合について示しています。
どちらかが古いバージョンである場合は、セットアップのヒントをご覧ください。

Windows Vista以降の例 その1
LimeChat2.exeがC:/Program Filesの下に置かれている場合*2

C:/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/LimeChat2/Macros/

AppDataフォルダが隠しフォルダになっていて、そのままでは表示されない場合があります。

Windows Vista以降の例 その2
LimeChat2.exeがC:/Program Filesの下に置かれていない場合

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macros/

Windows XP以前の例

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macros/

インストール先が分からない時
あまりPCの操作に慣れていない方の場合、裏技を使うことも出来ます。
LimeChat2に搭載されている「スクリプト」には、該当のフォルダを開くという機能があり、それを利用させてもらいましょう。

ツールバー → 設定 → スクリプトの設定 → スクリプトフォルダを開く

ここで開いたフォルダの、更に一階層上のフォルダを見てください。そこにMacrosフォルダがあるかもしれません。

STEP 3. 設定

必要なファイルのコピーが終わったら、次はLimeChat側でマクロを有効にする必要があります。
詳しくはLimeChatのヘルプを参照してください。

ツールバー → 設定 → マクロの設定

マクロが正しい場所にコピーされていればされていれば、ここにインストールされているマクロの一覧が出ます。
「必要なマクロ」と「サーバー名」の交点を右クリックし、「○」を表示する。 これで設定は完了です。

補足 64ビット版Windows(Windows7など)の場合

64ビット版Windowsをお使いの場合、OD TOOLが動作しない場合があります。*3
2010/03/10版より、64ビット版向けにビルドしたバイナリファイルを同梱しています。
ただし動作確認はしていません。報告をお待ちしています。


*1 他のLimeChat用マクロでもセットアップの大筋は変わらないと思われます。正しく動く保証は出来ませんが、参考程度にどうぞ。もちろんリンクもOKです
*2 正確には、Windowsがインストールされているドライブ(システムドライブ)のProgram Files以下。大抵の環境ではC:/Program Files/となる
*3 64ビット対応版のLimeChatを導入している場合。32ビット版LimeChatなら動くと思われる。

SPAM防止のため一部のアクション(ページ編集、コメント投稿など)に認証をかけています。 Wikiを利用する前に、先に必ず認証についてを参照してください。

Wikiトップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-01-29 (水) 21:15:40 (1213d)