セットアップのヒント

ここは天翔けるゴブリン亭/TRPG Tools/OD TOOL for TRPG/SetUpの下位ページです。
もしかすると何かの役に立つかもしれない、セットアップ時のヒントについて幾つか挙げておきます。
ただしサポートを保証するものではありません。


旧バージョンのLimeChatにOD TOOLを導入する

古いバージョン(2.24以前)のLimeChatOD TOOL for TRPGを導入したい場合、マクロ関連ファイルを置く位置に注意してください。
LimeChatの仕様上、1.xと2.0〜2.24、2.25以降それぞれでマクロファイルの置き場所が異なるためです。

OD TOOL for TRPGでは2008/08/07版以降、LimeChat2.25〜のディレクトリ構成に合わせています。
それぞれの状況に合わせ、適宜ディレクトリ名を変更(リネーム)してください。

LimeChat1.x

最新版のOD TOOLは、LimeChat1.xに対応していません。
LimeChat1.xでは一部の機能が正常に動作しないことが分かっています。
マクロのディレクトリ名は単数形になっています。

lmfファイルの位置
(LimeChat.exeのあるディレクトリ)/Macro/
dllファイルの位置
(LimeChat.exeのあるディレクトリ)/Macro/File/

LimeChat2.x系の場合(2.24以前)

マクロはユーザ別のディレクトリに保存されるようになりました。さらにWindowsVista以降では、その位置が大きく異なります。
ディレクトリ名は単数形です。

Windows Vista以降の例
lmfファイルの位置

C:/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/LimeChat2/Macro/

dllファイルの位置

C:/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/LimeChat2/Macro/File/

Windows XP以前の例
lmfファイルの位置

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macro/

dllファイルの位置

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macro/File/

最新版のLimeChatに、旧バージョンのOD TOOLを導入する

バージョン2.25以降のLimeChatに、2006/05/04版以前のOD TOOLを導入する場合、OD TOOL側のディレクトリ構成を変更する必要があります。
これはLimeChat2.25で、マクロファイルの置き場所が変更されたためです。
LimeChatを2.24以前から2.25以降に上書きアップデートする時は、自動的にディレクトリ名の変更が行われるようです。

Windows Vista以降の例
lmfファイルの位置

C:/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/LimeChat2/Macros/

dllファイルの位置

C:/Users/(ユーザ名)/AppData/Roaming/LimeChat2/Macros/Files/

Windows XP以前の例
lmfファイルの位置

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macros/

dllファイルの位置

(LimeChat2.exeのあるディレクトリ)/Users/(ユーザ名)/Macros/Files/

SPAM防止のため一部のアクション(ページ編集、コメント投稿など)に認証をかけています。 Wikiを利用する前に、先に必ず認証についてを参照してください。

Wikiトップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-13 (日) 14:09:23 (1894d)