平安京シリーズとは

Share workdを柔軟に運用するためのメタ世界観です。
平安京シリーズにはいくつかの世界観があり、それらの世界観の根底にある「共通のルール」を定義します。
ちなみに「平安京」という名前はこの企画当初のネタにあやかってつけられた開発コードであり内容と一切関係ありません。

平安の特徴的概念

各世界はパラレルワールド

いきなりですが、Share worldの定義に反した設定です。
平安京シリーズは、それぞれの物語を「世界の無限の可能性から選ばれた一つの可能性」として定義します。
よって、それぞれの物語は「ゆるやかなつながりを持っており、お互いに影響を与えあう別の世界」として扱います

具体的には、下記のようなことが「ある程度」許容されます。

  • まったく異なった世界で同じキャラクターが登場する
    • 一例
  • 同じキャラクターの設定、能力が物語り毎に異なる
    • 一例
  • 時間軸的に未来のできごとや、並行世界で起きた経験がなんとなく反映される
    • いわゆる「ひぐらし」式

知覚し、影響をあたえられるという他者との関係を縁という概念で定義します

例として 目の前にいる人が知覚できるのは、目にしているという強い縁で結ばれているからです。 もし、この縁を切ることができれば、目の前にいても知覚することは出来ません。

参考

コメント

コメントはありません。 コメント/ShareWorld/平安京?

お名前:

SPAM防止のため一部のアクション(ページ編集、コメント投稿など)に認証をかけています。 Wikiを利用する前に、先に必ず認証についてを参照してください。

Wikiトップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-17 (水) 14:09:23 (3235d)